人を知るPEOPLE

STAFF INTERVIEW社員インタビュー

人間的にも、大きく成長できる。
「営業って、本当に面白い!」

宇品本店 販売グループ川上 友里花

2012年4月入社。以来ずっと宇品本店で営業を担当。現在ではその持ち前の明るさと存在感から、宇品本店の”顔”のような存在に。周囲の人まで元気にしてしまうようなキャラクターで、担当するお客様も多数。

超行動派、超コミュニケーション指向。
「営業は自分の天職だと思っています」。

私は昔からとにかく動き回るのが好き!人とおしゃべりをするのが好き!なタイプ。就職を考える時も、オフィスからあまり外出することが少ない事務職は考えられず、最初から外回りがありお客様と対話できる営業職を志望していました。広島マツダを選んだのは、会社説明会での印象が良かったから。担当の女性スタッフの方がイキイキとしていて、ここなら自分も溶け込めそう、活躍できそう、と感じて入社を決めました。この読みはズバリと的中していて、広島マツダの魅力は「人間関係の良さ」にあると断言できます。営業はチーム制で進められるのですが、メンバー間も一切ギスギスした空気はなく、いつも自然体で仕事に向き合えています。またベテランの先輩からのサポートがありがたいです。ご成約に至るまでの様々なアドバイスをしてくださるので、とても心強いです。

もっと成長する!もっと強くなる!
後輩にもこの想いを共有したい。

今では私にも指導する後輩ができ、自分がアドバイスをおくる立場でもあります。私が今までの経験から学んだのは「自分を変えていく」ことの大切さ。まずは後輩にも、この部分をしっかり伝えたいです。人は誰しも、相性があります。中には自分だ苦手と感じるお客様がいるかもしれません。それを単純に相手に合わせることでごまかすのではなく、まず相手を理解しようと努めて、ベストのコミュニケーションが取れるように自分のギアを調節していくこと。これが人として、営業としての「強さ」でもあり「対応力」だと思っています。営業という仕事には、完全なマニュアルは存在しません。知識やノウハウは学べばいくらでも身につきますが、その芯にはやはり「強い自分」が必要です。営業ってやっぱり、面白いです!

A DAY OFF
休日の楽しみ

先輩後輩関係なく、スタッフ間の仲が良い店舗。火曜日の定休日には、宇品本店のスタッフでカープの応援に行くことも。2016年のカープは強かったので、より盛り上がりました。カープ観戦以外にも時間が合えばスタッフ同士、よく遊びに行きます。

A DAY AT HIROMAZ
一日の流れ

8:25

出社

出社後、まずはデスクまわりの掃除からスタート。

8:45

全体朝礼

9:00

メール確認

昨日退社後に届いた点検予約やお問い合わせ関連のメールを返信します。

9:15

来客応対

今日は、午前中ショールームで来客対応。店舗を訪れるお客様に新車をご紹介します。

12:00

昼休憩

13:00

外回り

午後からは外回りへ。自分の担当するお客様を訪問します。車検のご案内や車の調子をお伺いします。

17:00

帰社・社内打ち合わせ

明日の準備の資料作りなど、残った仕事をこなします。近々自分のお客様を何名か、後輩に担当してもらうことを予定しており、引き継ぎのための打ち合わせも。

17:00

店内装飾の整理整頓

季節毎のイベントと連動したフェアを実施。今日は、クリスマスフェアがあるので店内の装飾やノベルティを配置します。

18:00

退社

ENTRY

広島マツダは、
あなたを待っています。 エントリー完了後、会社説明会などの採用情報を随時ご案内致します。

ぺーじとっぷへ