エコへの取り組み

広島マツダは、環境に負荷を与えているもののうちに、主に二酸化炭素排出量、総排出量、廃棄物排出量を削減することで、地球温暖化防止に貢献します。

「エコアクション21」に基づいた環境問題へのアプローチ。広島マツダは、これからも環境問題に全力で取り組んでまいります。

「エコアクション21」は、環境省がISO規格をベースに策定した、「事業活動と環境の関わりに気づき、改善の目標を持ち、
行動する(環境活動評価プログラム」)仕組みで、中小企業や学校などでも取り組みやすく改善された制度です。

エコアクション21

会社基本理念

私たち広島マツダは全国に展開するマツダディーラーの中にあっても、マツダ発祥の地『広島』を拠点とする基幹ディーラーとして、一目置かれる存在と役割を担って参りました。その歴史と企業ブランドは全国でもトップクラスレベルと自負しております。 私たち広島マツダにとりまして大切な事は、『お客様に満足して頂く事』『お客様から信頼を頂く事』『地球環境の保護・未来の幸せ』です。車を販売する私たちにとって、地球環境への配慮やエコロジー活動の取組みは、今や目を逸らすことの出来ない重要な社会的責任と認識しております。そして、美しい地球の環境を次の世代へ引継ぐために、太陽光エネルギーの活用や省資源対策、温暖化防止対策など、環境にやさしい工夫や技術を随所に取り入れ地球に優しく、人にも優しい社会作りに貢献致します。又、積極的にお客様と接し、地球環境保護活動を一人でも多くの方に参加して頂けるよう努めて参ります。

環境保全への行動指針

  1. 1.具体的に以下のことに取り組みます。
    1. Ⅰ.地球の環境を考えた、環境にやさしい店舗造りに努めます。
      • ・太陽光エネルギー発電システム導入・検討
      • ・氷蓄熱空調システム導入・検討
      • ・遮熱性処理・浸水性アスファルト導入・検討
      • ・ショールーム光触媒ガラス・熱線反射フィルム導入・検討
      • ・エコクールパーキング・緑化対策導入・検討
      • ・AED(自動体外式除細動器)導入・検討
    2. Ⅱ.CO2の排出を削減する為、エコタイヤ・エコオイル・省エネカー等々のエコ関連商品の販売に邁進・推進いたします。
    3. Ⅲ.使用済み自動車の適正処理、リサイクルを推進します。
    4. Ⅳ.環境に関する社会の要請に積極的に耳を傾け、企業活動に反映させます。
  2. 2.全従業員にこの環境方針を周知徹底する(毎月発行社内報に掲載)とともに、環境活動レポートを作成・公表致します。
  3. 3.環境に関する法規制や当社が約束したことを遵守します。
  • ※関連事業所 : 本社、祇園店、五日市店、庚午店、大州本店、大州ユーカー店、宇品本店、総括グループ、可部店、海田店、広店、呉店、黒瀬店、西条店、福山東店、尾道山波店、三次店、庄原店、法人営業部、ボルボ・カー 広島大州、石内山田店

ページの先頭へ